休足DAYS

ほぼランニング以外について自由に書くブログ。

「コロナ禍」と「コロナ下」はまったく意味が違います。

最近、「コロナ禍(ころなか)」という言葉をよく使うようになりました。これは「新型コロナ感染症がもたらす災い(不幸なできごと)」を端的に言い表した言葉です。

どうしたらこうなる!?初めてのお菓子作りが目を覆う大惨事に。

新型コロナ第1波のステイホーム期間中、お菓子作りの材料がよく売れたそうです。じつは私もその中のひとりで、慣れないお菓子作りにチャレンジしました。料理はたまに嗜みますが、お菓子作りは初めての試みです。

楽器経験ゼロですがドラムはじめました。そのきっかけは・・・

ドラムはじめました!とくに音楽好きというわけではなく、どちらかといえば音楽なしでも生きていけるタイプ。楽器経験もゼロ。楽譜はもちろん読めません。

新型コロナ下の2020年、新しくブログをはじめます。

すでに「名古屋ランニングジャーナル」というWebマガジンを15年近く運営していますが、常々「ランニング以外のネタも発信したい」という思いを抱いておりました。