休足DAYS

ほぼランニング以外について自由に書くブログ。

TVウォッチ

昔プロレス中継で花束のお嬢さんが恐怖のあまりトペを敢行したシーンを見たい夢が叶う。

何か調べたいことがあるとき、最近はYouTubeを見ることが多くなりました。動画なら一目瞭然で手っ取り早いですから。こうしたHow to的な使い方の他、YouTubeでありがたいのは「見たかったあのシーンが見られる」こと。例を上げるとすれば・・・

「麒麟がくる」のラストは天下統一後の家康と天海(=光秀)が昔語りするシーンを妄想。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」がようやく終わりましたね。最終回およびラストシーンについては様々なシーンを予想していましたが、主人公の最期を描かなかった(におわせることすらなかった)のは大河ドラマにおいて記憶になく、予想外でした。