休足DAYS

ほぼランニング以外について自由に書くブログ。

高速道路上でタイヤがバースト!ラッキーが重なり命拾い。

f:id:run-off:20210420190836j:plain 仕事現場に向かうため名古屋高速を走っていたところ、クルマからかすかに異音が。

あわててラジオを消して耳を澄ますと、小さな段差を踏むようなタンタンタンタンという断続的な音が聞こえました。その音は徐々に大きくなっていき・・・クルマになんらかの異常が発生したことは明らかです。

走っている場所は高速道路。都市高速なので路肩はほとんどなく、停車することもできません。すると、タイミングよくすぐ前方に出口の表示が!

迷うことなく高速を降りました。これまた幸いにもすぐコインパークが見つかったためとりあえず駐車。

クルマを降りてチェックすると、右の後輪がたいへんなことに・・・。タイヤが円形に裂けており、バーストしたことは明らかです。 ※茶色くなっているのはブレーキダストです。ドイツ車はすぐ真っ黒になります。

f:id:run-off:20210420210109j:plain

f:id:run-off:20210420210046j:plain

タイヤのバーストというと、いきなりバッーーーン!と破裂するものとばかり思っていましたが、今回のように徐々に裂けていくパターンもあるのだとか。

異音に気づかずそのままスピードを上げていたらと思うとゾッとします。後輪だったのも不幸中の幸いでした。もし前輪ならコントロールが効かず、もっと大変なことになっていたでしょう。

JAFに救援依頼すると、30分ほどで駆けつけていただきました。タイヤが完全に裂けているため応急処置は不可能。昔のクルマのようにスペアタイヤも搭載していないため、レッカー移動となりました。

とりあえず最寄りのオート○ックスに電話で入庫予約を入れた後、運んでいただきました。

バーストしたタイヤ以外もかなりすり減っていたため全て交換することに。オート○ックスのお兄さんいわく「この状態では車検通らないレベルです」とのこと。幸いにもホイールは無傷でした。

ともあれ、事故を起こすことなく無事に対処できたのは不幸中の幸い。「異音」はあらゆるトラブルの前兆です、クルマから少しでも聞いたことのない音が聞こえてきたら、一秒でも早く安全な場所に停車されることをおすすめします。